初心者の為の美肌マニュアル!【いぼや毛穴のお悩みに】

いぼに似ているできもの

女性

ウオノメ・ほくろについて

いぼに似ているものとしてウオノメがあります。皮膚にできている姿はとても似ていますが、実は違うものです。ウオノメは摩擦等により、角質が硬化してしまったもので、芯があるのが特徴です。この芯が圧迫されることで痛みを生じます。角質が硬化したものなので、削っても血が出ることはありません。削ってなくすことができます。一方いぼは、ものによっては人に移ることや、拡大する可能性もあります。治療法も全く違うので、自己判断せず、受信することが重要です。また、いぼの似ているできものとしてほくろがあります。ほくろはいぼと違って治療の必要がないものが多いです。また、チャームポイントとして捉えているかたも少なくないでしょう。ほくろは遺伝的要素が強いと思われていますが、そうとは限らないようです。強い紫外線を浴びることや、ホルモンの影響が強いようです。皮膚の下にある母斑細胞というものが、そのような要因により、ほくろを作り出します。稀に手の平や足の裏には危ないほくろができることがあるので注意が必要です。注意が必要なほくろの特徴は色が黒々していたり、表面がジュクジュクしたり、出血することがあります。このようなほくろを見つけた時には早めにお医者さんに相談してみましょう。また、急に大きくなったほくろにも注意が必要です。受診すれば、そのほくろが異常かどうかすぐに判断できますよ。ほくろが多数あり、除去したい時には、複数回受診する必要があります。また、美容目的でほくろを取りたい場合にも、周りの人に違和感を与えないように、複数回の手術をする場合が多いです。顔の目立つところにほくろがある場合など、お医者さんと相談しながら、取っていくことが可能です。よく相談に乗ってくれる医院をさがしましょう。

信頼できる皮膚科の選び方

いぼやほくろを取りたいと考えた時に、信頼できる皮膚科に任せたいと思いますよね。特に顔にある場合には今後の人生に大きく関わってきますから、その皮膚科や医者が信頼できるかは大きなポイントです。信頼できる皮膚科の選び方としてはまず、医師やスタッフの顔を良くみることがあります。毎日美容皮膚科にいる医師やスタッフは自分でも試したくなるのは自然なこと。しかし、1回で自然な仕上がりになるところを何度も施術して、治療費を稼ごうとしたり、過剰な施術をしようとすることがあります。いぼやほくろの施術だからと思っていても、どんどん乗せられて、いつの間にか、沢山の治療になっていたということにもなりかねませんので、しっかり見ておきたいポイントです。2つ目のポイントは費用の説明がしっかりあるかということです。患者の状態に合わせて治療が行われますが会計してみてから高額請求されて困ることがあります。そのような説明不足な皮膚科は信用できませんので、注意しておきましょう。事前に費用面についてもしっかり説明してくれるところが良い皮膚科です。また、治療を迷っている際には患者の決断を待ってくれるかどうかも重要なポイントです。病気ではないのに、何が何でも治療を勧めてくる医院は信頼できるとは言いにくいです。

Copyright© 2019 初心者の為の美肌マニュアル!【いぼや毛穴のお悩みに】 All Rights Reserved.